〒505-0017
美濃加茂市下米田町小山1046-7
TEL:0574-26-2281
FAX:0574-26-2282

脳神経外科、脳外科として岐阜県美濃加茂市で開院しております。内科、外科、リハビリテーション科の診療も行っております。

QRコード

診療案内

診療案内

内科・外科・脳神経外科・リハビリテーション科

当院では以下のようなことでお悩みの方を診療いたします。

高血圧

収縮期血圧が135mmHg以上、または拡張期血圧が85mmHg以上を高血圧といいます。

血圧が高い状態が続くと脳、心臓、腎臓などの血管を傷つけ(動脈硬化)脳卒中、心筋梗塞、腎不全の原因になります。

日本高血圧学会 高血圧ガイドライン2009

脂質異常症(高脂血症含)

血液中のLDL(悪玉)コレステロールや中性脂肪が多すぎるときや、HDL(善玉)コレステロールが少なすぎるときを脂質異常症といいます。LDLコレステロールは動脈硬化と関連が深いといわれております。

動脈硬化を放置すると狭心症や心筋梗塞、脳梗塞を起こしやすくなります。

自分のコレステロール目標値を知っておきましょう。

糖尿病

血糖値が高い状態が続くと血管の動脈硬化が年齢よりはるかに進んだり、神経症が起こります。

進行すると網膜症、腎症、心臓病、脳卒中などが起こりやすくなります。

【血糖コントロールの指標と評価】
(日本糖尿病学会編:科学的根拠に基づく糖尿病診療ガイドライン2007より)
指標 コントロールの評価とその範囲
不可
不十分 不良

HdAlc(%)

5.8未満 5.8~
6.5未満
6.5~7.0未満 7.0~8.0未満 8.0以上
6.5~8.0未満
空腹時血糖値(mg/dL) 80~
110未満
110~
130未満
130~160未満 160以上
食後2時間血糖値(mg/dL) 80~
140未満
140~
180未満
180~220未満 220以上

頭痛

頭痛の多くは機能性頭痛といわれる肩こりなどから起こる筋緊張性頭痛と血管の頭痛である片頭痛が大半を占めますが、症候性頭痛である脳腫瘍や脳卒中、髄膜炎などではないことを調べることは必要です。
このためには専門医の診察とCTなどの検査が必要です。
また、頭痛のお薬は多種類あるため、患者さんに合うお薬を処方することが大切です。

機能性頭痛:筋緊張性頭痛、片頭痛、混合性頭痛
症候性頭痛:脳腫瘍、脳卒中、髄膜炎など

物忘れ

物忘れには危なくない物忘れと危ない物忘れがあります。
言い換えれば、生理的な老化による物忘れと認知症による物忘れや器質性病変(脳卒中、脳腫瘍など)による認知症があります。
これらを調べるには専門医の診察とCTなどの検査が必要です。 認知症によるもの忘れは早期治療を行い少しでも病状の進行を遅らせることが重要です。
また、ホルモン異常やうつ病などでも認知症状を呈することもあります。

危なくない物忘れ:生理的な老化
危ない物忘れ:認知症による物忘れ、器質性病変による物忘れ(脳卒中、脳腫瘍など)

めまい

めまいは脳が原因のめまいと耳が原因のめまいがあります。
めまいが続くときは専門医の診察を受けてください。

脳が原因:脳腫瘍、脳卒中、椎骨脳底動脈血流不全など
耳が原因:メニエール病、良性発作性頭位変換性眩暈、前庭神経炎など

顔面痙攣(けいれん)

不随意に、自分が意識しないのに目のまわりの筋肉や口のまわりの筋肉が痙攣(けいれん)する病気です。
原因は顔面神経が近くの血管に刺激されていることが多いですが、脳の状態を調べることは必要です。

治療はボツリヌス治療、内服薬、手術療法があります。ボツリヌス療法は筋肉の緊張を和らげる薬を注射して神経の働きを抑え、筋肉の緊張を緩めます。

禁煙外来

タバコをやめたいがやめられない方は、禁煙外来をご利用下さい。
医師、看護師による禁煙指導と内服薬あるいはパッチ薬(貼り薬)による治療を行います。
禁煙したい方は是非ご相談下さい。

※禁煙外来初診の方は予約制です。お電話下さい。

男性型脱毛症(AGA)

AGAとは男性に最も多く見られる脱毛症で、「男性型脱毛症」の略です。AGAは、他の脱毛症と異なり、思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方、または双方からうすくなり、進行していくのが特徴です。
進行を抑えるためには、早めのケアが大切です。